正社員を目指すためのステップアップ法(管理人実体験より)。

スポンサーリンク
Pocket

自分は正社員として働くにはまだ不安がある。そんな風に思っている方。まずは自分にできそうな仕事を探してバイトでも派遣でもいいのでやってみましょう。

どんな仕事をしてよいかわからないという方は、正直何でも良いと思います。

とにかく辞めずに続けてください。上司に怒られたり、多少意地悪な人もいるかもしれませんが気にせず続けてください。

遅刻は厳禁です。企業は遅刻する人間を嫌います。それこそいくら仕事ができてもご法度です。仕事ができなくてもまじめに出勤する人のほうが好感度は圧倒的に高いです。

まずきついのは仕事を覚えていっちょ前にできるようになるまでです。

そうなる前に何か嫌なことがあって辞めてしまう方が結構いますが、そこはなんとしてでも耐えてみてください。

仕事が出来だすと勿論自分自身にも自信がついてきますし、より重要な仕事をさせてもらえるようになります。

わからないことは上司や周りの先輩等に質問していってください。

重要な仕事もきちんとこなせるようになってくると今度はある一定の仕事を任せてもらえるようになります。

上司は部下の適性をよく見ているので、あの子にはこれはできるけどあれはできないだろうと即座に判断し仕事を割り振りしていきます。

そして上司から、「あの子をよんで一緒にあれをやってくれ」みたいな頼みごとが増えてくると、上司からのあなたへの信頼度は高いと言えます。

一つの仕事をまかされ、何人か集めてやっておいてくれというのを繰り返すうちにいつしかあなたはリーダー的な存在になってきます。

アルバイトや派遣でそこぐらいまでステップアップできたらその職場をやめられない状況になってきます。

それはあなたがその職場で必要かつ重要な人物となったからです。

そのうち正社員にならないか?というような声がかかることでしょう。

もうあなたには正社員としてやっていける信頼とスキルを身につけています。

万が一、その職場で正社員登用がないならば転職しましょう。

正社員で雇ってくれない職場は永遠アルバイトで飼い殺し状態になりますのでメリットはないです。

いきなりやめるとそこの企業も困るのでぼちぼちそこで働きながら就職活動していくとよいでしょう。

少し時間はかかりますが自分で自分を研修させる方法でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする